Home > エンターテイメント > スターインタビュー > パク・シフ、“ペ・ドゥナ-チョン・リョウォンの気さくさが似てる”

パク・シフ、“ペ・ドゥナ-チョン・リョウォンの気さくさが似てる”
SBSドラマスペシャル『完璧なお隣さんに出会う方法』で、J建設後継者ユ・ジュンソク役で抜群の演技をしているパク・シフが、相手役ペ・ドゥナに惜しみない賛辞を送った。


パク・シフは最近インタビューで「ペ・ドゥナは気さくで飾らない、滅多にいない芸能人だ。演技する時も演技なのか遊んでいるのかよく分からないほど、自然にキャラクターに没頭している」と感心した。

パク・シフは昨年出演した、MBC水木ドラマ『君はどの星から来たの』のヒロインチョン・リョウォンとペ・ドゥナの共通点に対してもふれた。彼は「チョン・リョウォンとペ・ドゥナが、ドラマの中でのキャラクターが似ているからなのか良く似ている。少し愚かながらも闊達で、投げやりに話しながら、自分の意志のとおりに行動するキャラクターが似ていて、そう感じる。純粋な感じが本当によく似ている」と語った。パク・シフは「トゥナもリョウォンも、普段は気さくで率直で優しい、人間味あふれる俳優だ」と、褒め称えた。

高貴さが漂う、カリスマあるキャラクターを主に演じてきたパク・シフは、次に演じてみたい役に少し強い感じの、殺人者やサイコのような役を挙げた。彼は「映画『真実の行方』に出てくるエドワード・ノートンのように、純粋に見えてある瞬間さっと急変するキャラクターに挑戦してみたい。エドワード・ノートンは、私が最も好きな俳優だ」と明らかにした。

98年から演劇を始め確かな演技力で、昨年MBC水木ドラマ『君はどの星から来たの』、MBC週末ドラマ『結婚しましょう』で、好評を得たパク・シフは『完璧なお隣さんに出会う方法』で、特有のカリスマを発散して女性ファンをひきつけている。