Home > エンターテイメント > スターインタビュー > キネカ大森「オーバーザレインボー」試写とファンミーティング

キネカ大森「オーバーザレインボー」試写とファンミーティング
ファンミーティングの会場をあとにしたイジョンジェ氏。
キネカ大森と同フロア内にあるレストランで合同取材がとりおこなわれた。

質問:イ・ジョンジェさんの大変いいスタイルに惹かれている女性が多いと思いますが
どんな風に体型を維持されていますか?
イ・ジョンジェ氏:ありがとうございます。普段から多い時でも週に6回、少ない時でも週に5回、だいたい一日2時間位ウエイトトレーニングをしています。

質問:今回のファンミーティングについてお聞かせください。
イ・ジョンジェ氏:今までPRの為に来日したことはありますが、それは映画の公開2〜3ヶ月前に来て雑誌等の取材を受けて終わりという感じだったのですが、今回は初めて直接ファンの皆様とお会いすることができ心から嬉しいです。
また今回、試写会ということで聞いていますが、11月6日からはじまる公開にも多くの皆様に来ていただけたらいいと思います。これからも こういったかたちで皆様にお会いできることを心から望んでおります。
質問:作品を選ぶ中で一番重要視されている事はなんですか?
イ・ジョンジェ氏:3つあるのですが、一つは普段から自分がそのキャラクターを好きかどうか、またそのキャラクターを最後まで演じきることができるのか?そしてこのキャラクターを観客の方たちが愛して好きでいてくれるのか?だいたいこの三つがポイントになるのですが、今回の作品「オーバーザレインボー」ではその3つがすべて備わったということなので、や演りました。

質問:成功して日本で既に人気が出ているスターの人たちにくらべてイ・ジョンジェさんの人気というのは 作品ごとに人々の心にしみていくような人気が出てくるタイプだと思うのですが、また今回三度目の来日ということで日本での受けとめられ方についてどうお考えですか?
イ・ジョンジェ氏:他の俳優さんたちが 韓国にいるときからよくニュースも入ってくるので聞いていましたし、本当に同じ業界に身をおくものとして大変嬉しい事と思っておりますし、また大変いいことだと思っております。私も少しずつではありますが一歩ずつ歩み皆様に認められるようになっていく・・・、そして結果は必ずあとからついてくると思っています。また、今回三度目の来日なのですが、以前二年前に来た時とプレスの方々をはじめファンの方々の関心度もそうですし、熱狂度も(前回来日した時に比べて)全くちがうなということを肌で感じています。そういったことに応えるためにも本当にいい作品で皆さんにお会いできた事を嬉しく思っております。