Home > エンターテイメント > スターインタビュー

     スターインタビュー     
ソン・ユナ、「忙しくても安らかな日々、少し太りました」
多情多感でやさしい女ソン・ユナ
イ・ボヨン、「美しい俳優?上手く演じたい欲望がうまれた」
人生の重さに踏みつけられた女の顔。清純で明るいイメージのイ・ボヨンには、見出すことができないというのは偏見に過ぎなかった。
キム・ボム、「休みなく活動、疲れても演技への欲望は我慢できません」
今年初めKBS2TVドラマ『花より男子』をきっかけに、アイドルグループに劣らない人気を享受している俳優キム・ボム。
シン・セギョン、「清純グラマー?演技で評価されたい」
20歳の俳優シン・セギョン。最近彼女は清純可憐の代名詞で、多くの男性の理想の女性になった。
『恋人作り』チョン・ソグォン、「純愛を夢見る」
最初はただのスタントマンになりたかった
パク・イェジン、「スッポンと烏骨鶏でスタミナをつけて菩薩演技」
俳優パク・イェジンが映画『清潭菩薩』で、コミカルな演技に初挑戦した。
キム・ソヨン、「デビュー15年、仕事が心から楽しかった」
キム・ソヨンが変わった。清純な長い髪と華奢なスタイル、女らしさの標本だったキム・ソヨンはもういない。
チャン・ドンゴン、美の代名詞になった男
自ら願おうが願わまいが、チャン・ドンゴンはハンサムの代名詞になった。
ジョシュ・ハートネット、「韓国と縁が深い、韓国の女性は美しい」
ハリウッドの美男俳優ジョシュ・ハートネットが、初めて韓国を訪問した。
イ・ビョンホン、「ハリウッドデビュー、失望させなくて幸い」
トップスターイ・ビョンホンが、成功的なハリウッドデビューを飾ることができ、感謝の気持ちを伝えた。
カオ・ユアンユアン、「韓国男性は紳士的、女性は美しい」
中国俳優カオ・ユアンユアンが、韓国の男女に対する好意的なイメージを明らかにした。
イ・ヨンジン、「カリスマ?ロマンチックコメディーブームのとき、仕事が途切れるところだった」
インタビューをしてみて分かった。常に堂々とだけ見えた俳優イ・ヨンジンが、そのように純粋で優しい女性だということを…。
チェ・ガンヒ「私を取巻くイメージを全て壊したい」
「私を取巻いているイメージが重くて負担です」
チョン・ユミ、「ヒョンビンとの初演技、お酒を飲んでスタート(?)」
MBC週末企画ドラマ『チング、愛と友情の絆』のチョン・ユミが、ドラマ序盤ドンスがヒョンビンに見えて苦労したときのことを打ち明けた。
パク・チビン、「同じ年頃の友人たちの純粋さが羨ましいです」
クリクリした黒い瞳、ニコッと笑った口元、ぽっちゃりとした頬。今年15才中学3年生のパク・チビンは、デビューの時と比較して大きく変わっていない。

最初  戻る   ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ...   最後