Home > エンターテイメント > スターインタビュー

     スターインタビュー     
ムン・ヒジュン、『すべての芸能人は多分空白期間が怖いんだと思います』
ムン・ヒジュン、『すべての芸能人は多分空白期間が怖いんだと思います』
映画『拳が泣く』記者会見
チェ・ミンシク、リュ・スンボム、希望を捨てないボクサーたち 2005年上半期。
<B型の男友達>−チェ・ソゴン監督.イ・ドンゴン.ハン・ジヘ
Q.完成した映画を見て一言どうぞ。 A.(チェ・ソゴン監督):スタッフをはじめ俳優の方々にお礼を申し上げます。
「葱ザクザク卵パカッ」記者試写会<『イム・チャンジョン』専業俳優宣言後にアッパー(パパ)として帰ってくる>
「専業俳優」を宣言して歌手活動を中断している俳優「イム・チャンジョン」が、久しぶりに心温まる映画で観客の元に帰ってきた。
イノライフ ホ・ジュノin『GAMBLER』 スペシャルインタビュー 
2002年の来日公演でも絶賛され、2005年5月日本に再上陸する話題のミュージカル
<映画「マラソン」記者会見Q&A>
Q. 現在の所感を一言ずつ言うと?
映画「マラソン」のキム・ミスク「優雅なママ役はもう終わり」
観客300万名を突破してカン・ウソク監督の「公共の敵2」と共に人気突風を起こしている映画「マラソン」。
<夢精期2>
Q.演出しながらどうだったか? A (チョン・チョシン監督) :女子高生の話を描かないといけないので大変だった。いやらしすぎない面白い映画として見てくれたらと思う。
〈‘ソン・イルゴン’監督の感性メロ‘羽’〉−映画‘羽’の記者試写会
[花島][蜘蛛の森]など個性の強い作品を主に引き受けてきた‘ソン・イルゴン’監督が、感性メロジャンルの映画で戻ってきたことは観客だけでなく本人すら驚いたというほどのイシュー。
シン・ソッキブルース
去る12月22日、俳優‘キム・ソンジェ’の猟奇変身で話題を集めた映画[シン・ソッキブルース]の記者試写会があった。
ドラマ<ごめん、愛してる>のイム・スジョン
きれいで純粋なイム・スジョンの期待のドラマ!映画「箪笥(原題:長靴紅蓮)」と「~ing」のヒロイン、イム・スジョンがドラマ「ごめん、愛してる」で久しぶりにドラマ出演した。
11月5日金曜日 新宿東急において
2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品『オールドボーイ』の公開直前前夜祭がおこなわれた。
私の頭の中の消しゴム
10月25日(月)「私の頭の中の消しゴム」試写会(11月5日公開作品)が龍山CGVにて行われた。
映画「朱紅文字(スカーレットレター)」試写会
2004年10月19日14時、鐘路劇場にてハン・ソッキュ主演「朱紅文字(スカーレットレター)」のマスコミ試写会が行われた。
スーパースターカム・サヨン
秋夕の連休に穏かな実話の感動をプレゼントした「スーパースターカム・サヨン」。

最初  戻る   ... 21 22 23 24 25 26 27 28 29   最後