KARA出身ハラ、親友だった故ソ...
  消防当局、ソルリ死亡動向レポ...
  ビクトリア、故ソルリを追悼「...
  SM、ソルリを追悼「眩しい笑顔...
  カン・ハヌル&アン・ジェホン...
  故ソルリを哀悼…「ミュージック...
  「ときめくとか聞かないで」…「...
  ナム・テヒョン「悪質コメント...
  第1000回を迎えた「ミュージッ...
  1THE9「オーディション操作疑惑...
 
 記事をシェアする          

「メロが体質」チョン・ウヒ、ふてぶてしい生活演技+コミカル演技まで完璧に消化

2019/09/21(Sat) 16:00

[写真:JTBC「メロが体質」]

JTBCドラマ「メロが体質」で、30歳のクレージーなドラマ作家イム。ジンジュ役を演じているチョン・ウヒが、多彩な演技スペクトラムを披露してドラマに楽しさを加味している。

今月20日に放送された「メロが体質」第13話では、ジンジュが仕事と恋の両方を手にする姿が描かれた。ボムス(アン・ジェホン)と本格的なロマンスを始めたジンジュは、作家やドラマPDと仕事するボムスに確実な境界線を提案し、仕事と恋の両方を守ろうとする意志を示した。

一方、ジンジュとボムスの甘い関係は、意図せぬ事件で危機に直面した。作業室に出勤したジンジュのおならパフォーマンスをボムスが目にしたのだ。この事件に対して理性的にアプローチするボムスと、記憶を消そうと頭を打つつけるジンジュの姿は、共感と楽しさの両方をプレゼントした。

ジンジュの家族とボムスが一緒にした夕食も独特の状況とセリフで笑いを誘ったりした。ボムスに、ジンジュとの交際を考えてみろと言う愉快な家族と、クレージーなジンジュ、そして、こうした雰囲気にすぐに適応したボムスの姿が際立っていた。

チョン・ウヒは特に、愛らしさが溢れたロマンスとふてぶてしいコミカル演技で、今までにない新たな魅力を披露している。




© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
チョン・リョウォン、清純できれいな美貌に完ぺきな清純ファッ… 2019/09/22(Sun) 11:00
「三食ごはん」パク・ソダム“この友達のおかげでたくさん笑って… 2019/09/22(Sun) 08:30
DIA出身チョ・スンヒ、シックグラビア公開“ルックスよりは演技… 2019/09/22(Sun) 07:30
「キャンプクラブ」イ・サンスン、妻イ・ヒョリとFin.K.Lために… 2019/09/22(Sun) 06:30
K.will、交通事故で病院行…「大いな負傷でなかった」 2019/09/21(Sat) 23:00
イム・チャンジョン側「コンサートや家族への悪意のある誹謗、… 2019/09/21(Sat) 22:00
イ・シヨン、モムチャンの食事「トマト+海苔+ユッケ」でパー… 2019/09/21(Sat) 20:00
「メロが体質」チョン・ウヒ、ふてぶてしい生活演技+コミカル… <<< 2019/09/21(Sat) 16:00
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.